出張査定ではバイクのどの部分をチェックするの?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

バイクはモデルなどによっても査定額は異なります。しかし、同じモデルでも状態によっては査定額が変わることもあります。売る時に後悔しないためにも査定の時にはバイクのどの部分をチェックするのか知っておいた方がいいでしょう。ここでは査定の時にチェックされる項目は何かについて紹介します。

まず1つ目にチェックされるのがフレームです。基本的にバイクの買取の査定で重要な部分は転倒歴です。例えば転倒によってフレームが歪んでしまっていると直すのにも手間がかかるので査定では減点の対象になってしまいます。その為、将来的に売ることを考えているならできる限り転倒させないように大切に乗るのが基本です。

続いて2つ目はエンジンの状態です。バイクによってはエンジンの状態も異なります。例えばエンジンをかけて異音がなったり、アイドリングが安定しているかをチェックしたり、排気漏れなどはないかなどの確認をします。エンジンは問題が発生しているとその分費用もかかりますので査定では大きな減点になる可能性も高いです。その為、不調を起こさないためにも日頃からメンテナンスを忘れないようにすることが大切です。

このように、チェック項目について少し説明しましたが、重要な部分になるので確認を忘れないようにするといいです。